Pokeチャレンジ

Pokeは、17 ライバー(配信者)とオーディエンス(視聴者)のあいさつやコミュニケーションとして使用されています。
オーディエンス(視聴者)が17 ライバー(配信者)からのPokeに返事をする際は、有料のものと無料の「Pokeを返す+フォロー」があります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk